忍者ブログ
サイトの更新状況や日々のとりとめないこと書いてます。
[236]  [235]  [233]  [232]  [230]  [229]  [228]  [227]  [225]  [224]  [223
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この記事を書いた後に知ったんだけど今日24日放映の回にセンゴクの作者さんがエキストラで出るんだってさ!要チェックや!


ワタクシは漫画のセンゴク厨です。
ので大河は楽しいんですけど、あんまり主人公だけ持ち上げられたりする展開が白けたりするです。
今回の大河、前半割と青っぽいかんべーさんを強調してたので好きでした。
(最初は物足りん思ってたんやった☆皮肉屋なイメージやったから。
今思えば幽閉されたあとの凄味とかの対比がいいと思って~)
大返しから清州会議まで賭けの連続やったと思うんですよ。
かんべーさんが先の先まで見通すとか、秀吉の天下はかんべーさんだけのおかげみたいやとあんまりおもんない。
それが大河のルールとはわかっておりまするが。
このルールは昔はそんなに気にならんかったよ。いつぐらいかな~気になりだしたのは。

センゴク一統記の展開があんまりよくってよお~清州会議終わったけどまだどう転ぶかわからん感じがいいです。
戦国時代は賭けの連続、誰かひとりの思惑で事が進むことはない、天の采配としか言いようのない。
そこで足掻いたり一喜一憂する人々が愛しい時代と思います。
もうしばらく続くな戦国厨。

大河の話戻りまして。
荒木さん戻ってきて、ネガティブオーラでもうちょっと引っ掻き回してくれると思ったのにいい感じで退場していきはったね。めでたし。
竹中秀吉がダークオーラを放ち始めました。
竹中直人の秀吉もう飽きたとか思ってごめん。笑いながら怒れるだけありますわ。怖いです。
四国攻めあっさり流したな!まあ、イベントが立て込んでrからユルス。

センゴクが出来人編突入してたv
人物掘り下げ嬉しいね~二次小説以外で初めての姫若子時代編。
謙信元就に続き不思議ちゃん路線できました。のちマッチョになる系。
センゴクにまた戻っちゃった
センゴクのBGMて何が合うかな~ずっと考えてたんだけど
一部はね~アンジェラ・アキのサクラやった。十代の頃は青春ものぽかったんだよなあ~切ない恋バナとか~オリキャラも多かったし。
天正記からより骨太歴史ものっぽくなっていったんだよなあ。
バサラのスタイリッシュ笑系BGMも大河のオーケストラも合わんしなあ。泥臭い系が似合うんだけど
スキマスイッチが泥臭いって思ってないよ!常に真向勝負な千石の心境ぽいから?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/07 マンゴー]
[01/04 bluegray]
[01/18 マンゴー]
[01/11 bluegray]
[08/20 マンゴー]
最新TB
プロフィール
HN:
マンゴー
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]