忍者ブログ
サイトの更新状況や日々のとりとめないこと書いてます。
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
おそらく今一年で一番暇だす。今のうちアレやコレやっとけばあとで楽だよな・・・考えるのめんどくせえな
現実逃避したい。映画今何やってんのかな~と天王寺にくりだしたぜ。
天王寺、今大阪で一番熱い街(のハズ)
今一番熱い映画はなんだ。
GIジョー観たい。イビョンホン好きだ(顔が)明日からかよ!
トムクルーズのSF映画とウォン・カーウァイのカンフー映画で迷う。
時間が早かったのでカンフー映画を観ることにしました。


ネタバレです


グランドマスターを観ましてん

面白いか面白くないかって聞かれたらおもんなかった(ごめんなさい)
だってウォンカーウァイらしさがなかったんだよ~題材が史実だけに遊びが入れられなかったんかな。
ウォン・カーウァイといえば、錯綜するエピソードと疾走感とあやしいネオンの色遣いとせつなくおかしい人間関係と
BGM曲のセンス。カンフーだけに二丁拳銃は入れられないでしょーけども。
あたしが思ってるあのウォン・カーウァイとは別の人なの?あたし誰かと間違えてるの。
でも愛すべき突っ込みどころはありまして、
トニーレオンはおっさんになったなあ。桂三枝にちょっと似てる。でもまだまだかっこいい♪とか
チャン・ツィイーちゃんはいつの間にか引退していく中国女優さんの中でがんばってるよなあとか。
決闘シーンあえて毛皮のコート脱がない。とか。動きにくない?盛装してかたき討ちにむかう女武闘家、ってのが新鮮かな。
ほいでも「実はあなたのことが好きだった」の台詞は唐突だったわ。こっちもそんなん気がつかなかったわ。無口なうえに表情もかわらんもの。
「あの時はコートがなかったから行けなかった」とか、冗談か本気かわからん。コートのボタンを彼女に渡す意味もよくわからんかった。だってそのコート違う女(嫁)にあげたやつやん。
まあでもひょっとしたら中国ではこの登場人物はだれでもある程度は知っててそれで背景なんかも説明必要ないんやろな。
きっと見る人が見たらそうきたか、とか思うんかもしれん。

ウォン・カーウァイとかクェンティン・タランティーノとかついでに岩井俊二とか。
バブルが終わった時期の低予算だけどアイデア詰め込んでやったぜ系の映画がほんまに好きでして。
あのころはよかったな言うたら歳とった証拠w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/07 マンゴー]
[01/04 bluegray]
[01/18 マンゴー]
[01/11 bluegray]
[08/20 マンゴー]
最新TB
プロフィール
HN:
マンゴー
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]