忍者ブログ
サイトの更新状況や日々のとりとめないこと書いてます。
[270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


朝の連ドラきっかけで宇多田ヒカル聞きたくなった。
昔は正直あんまり聞きたくなかったー。
凝ったPVに負けない歌はパワフルでしたけど、
完璧すぎるというか、歌詞も共感できるような内容でもないし。
今聞くとなんとなく
熟年の孤独感を感じる。または天才ゆえの~


嵐の女神を見つけてから、早熟天才宇多田ヒカルが一人の女性のように感じました~
お母さんのことを歌ったというこの曲、お母さんを“嵐の”女神って表現するとこからやっぱ違うよね。
いや私、親子のこと詳しいこと知らんけどw宇多田ヒカル評論家みたいw
なんか私にとって宇多田ヒカルの曲は、歌の世界にひたるというよりも、宇多田ヒカル人物妄想が楽しくなるみたいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/07 マンゴー]
[01/04 bluegray]
[01/18 マンゴー]
[01/11 bluegray]
[08/20 マンゴー]
最新TB
プロフィール
HN:
マンゴー
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]