忍者ブログ
サイトの更新状況や日々のとりとめないこと書いてます。
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きてますか?吸血鬼ブーム。
ブームつーかずっと定番な題材っちゃそうですが。
最近はメインていうより話をもりあげる要素の一つとして扱われてる感じですかね。
昨年観そびれた映画リンカーンの書も史実×吸血鬼な話だし。
昨年うっかりはまった薄桜鬼も新選組×吸血鬼(羅刹)だし。
JOJOも吸血鬼要素扱ってるし。
吸血鬼、ってテーマはこう耽美的な美しさもありますし、ただの恐怖対象ではないですね。
憧憬と嫌悪が同時にある、なんつーか普遍的なテーマですね。
背景が古代でも現代でも近未来でも合うすっごい便利な調味料的存在でもある。
たまらんな吸血鬼!
ワタクシにとって吸血鬼ものといえば
菊池秀行のヴァンパイアハンターD
トムクルーズの映画インタビューウィズバンパイア、
篠原烏童の純白の血、かなあ~
池野恋のときめきトゥナイトとかきりねーですけど。

今年薄桜鬼が映画になるそうで楽しみなんです~
恋愛ものなんだけど個人的にはホラーアクション要素をもう少し上げていただいてもよろしくてよ!
薄桜鬼は+鬼の要素もあるので余計たまらんのです。
鬼=ネイティブジャパニーズ的なとらえ方、というんですか。夢枕獏的な伝奇もののよーな。
鬼VS西洋鬼、みたいな広げ方もできそうです。
映画ではこれまで語られなかったおちみず(これ飲むと吸血鬼<羅刹>になる)の成分は何か、とかこれを日本に持ち込んだ奴は誰だとか、
そんな謎が解明される内容に・・・なるはずは多分なく、土方ルート沿いのストーリーになることは間違いないです。でもTVでは流せないようなXXなシーンはあるかもしれん。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/07 マンゴー]
[01/04 bluegray]
[01/18 マンゴー]
[01/11 bluegray]
[08/20 マンゴー]
最新TB
プロフィール
HN:
マンゴー
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]