忍者ブログ
サイトの更新状況や日々のとりとめないこと書いてます。
[164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絶賛視聴率低迷中!保元のらんまで来ましたよ!ペースは速いか遅いかわかんない。そしてみんなの年齢がわかんない!

大体平治の乱あたりから話ははじまるので保元の乱前後を映像化してくれるとうれしいです。
イメージがわかなかったんですよね。京都の街中の狭いとこでの大乱っていうのが。人数的には小規模だったと思いますが。
欲を言えばそろそろ奥州勢もからんできてくれるといいのにな。

個人的には前回と前々回がかなりよかったです。
聖子ちゃんも再登場。アレは二役なのか。同一人物という設定なのか。よーわからんけども。幻想的でした。
悪源太くんも登場したし。なんかかなり粗暴そうだったけど。平治の乱の時首を切られて没したのが19歳。
三上博史もよかった。この人がいなくなると見た目的に重厚さがなくなるのが心配ですわ~みんな若手演技派なんだけど、大河ってそれだけでもないやない~
しかしこのメンツに杉良太郎とか入ってきても違和感だろうしなあ。

いやせっかく面白いのに誰も観てないのがはがゆくって~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
途中参加組見参っ!
1回目からずっと録画だけはしてたんですが春までは見る時間が取れず、であんな事やこんな事があっていつの間にか今年も半分済んじゃいつつある今日この頃になって最初に見たのが18回(誕生、G帝)
で例のイベント後今日までに16回~23回まで追っ掛けて来たんですが、マンゴー様の言われる通りめちゃ面白いですぅ
そりゃ~ネットで袋叩きの例の聞きなれない表現には違和感バリバリだし、主人公&主演俳優に感情移入は限りなくしてない等々はあるけれど、あそこまで『父と息子』ネタで押してこられると反応しないワケには行きませぬ

それに何と言っても脇役が光りまくってません??
もともと贔屓な松田翔太のアブナっぷりは期待通りだし、正清・通清にも惹かれるけれど、今回見た範囲の回だとやっぱ小日向文世演じる為義がスゴイ~~
「地を這ってでも生き延びる、それが儂の誇りぞ!」(うろ覚え)にツボのど真ん中を射抜かれてしまいましたわ~~
bluegray 2012/06/18(Mon)23:48:50 編集
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/07 マンゴー]
[01/04 bluegray]
[01/18 マンゴー]
[01/11 bluegray]
[08/20 マンゴー]
最新TB
プロフィール
HN:
マンゴー
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]