忍者ブログ
サイトの更新状況や日々のとりとめないこと書いてます。
[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画版Ⅱ6月公開。

Ⅰの公開の時はスルーしてしまってたんですがだんだん思い出してきました。
ベルセルクに夢中だったあの頃を・・・
初めて読んだのって高校生のころじゃないの・・・!
ひえー20年物なのベルセルクって。マジで~!!
前にも深夜で連続アニメになってて、クオリティ高くて、あの名鬱エピソード
蝕もそこまでいいっちゅうくらい再現してましたけど。
CGも大分進化しましたので、その再現度いかなりますか。もうやだ。

配給ワーナーだって。いっそ実写にしてくれてもよかったよ。
ガッツはね、タイタンの戦いの時のサム・ワーシントンくんでいいよ!
マッチョだけどナイーブな雰囲気似てたし、短髪もガタイもよろしかった。
逆襲の彼なんで髪の毛のばしちゃったの。チャラいっわ!

Ⅱはですね、青春の黄金時代です。
孤独なガッツが友情や初恋や自我に芽生えていく様がめっちゃたまらん。
あの萌え場面、あの娘と洞窟で急接近vもあるな・・・やばい。

同じダークファンタジーのジャンルでグインサーガがあります。
個人的にこの2作は共通点が多いと思いますねん。
ファンタジーに心の機敏をもちこんだところとか。
それまでファンタジーって悪魔と神と英雄っていう役割分担な性格しか与えられてなかったと思う。
読んだことないだけかもしれないけど//

綺麗な画面だなあ。でも原作もこれくらい緻密に描きこまれているんですよねすごい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/07 マンゴー]
[01/04 bluegray]
[01/18 マンゴー]
[01/11 bluegray]
[08/20 マンゴー]
最新TB
プロフィール
HN:
マンゴー
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]